健康食品OEM(受託製造)に関連した法令面でのご質問があればお気軽にご相談下さい

健康食品・サプリメントは様々な法令による規制があります。
ここではQ&A方式にて多く寄せられるご質問とその回答を記載しますので、貴社製品の企画の際、受託加工を依頼の際のご参考にしてください。
なお、 です。

Q&A (法令編)

お問い合わせが多いご質問とその回答を例示します。
ケースバイケースの要因もありますので、あくまでも一般論としてご参考・ご理解ください。
また本Webサイトに用語集も掲載しておりますので、併せてご覧ください。

●健康食品の取り扱いに関して注意すべき法令は?

一般に「健康食品」とは「健康の維持や増進に役立つ食品」として認識されていますが、法律上では明確な定義はありませんので、一般の食品と同様、次の複数の法令が関係しています。
  • 食品衛生法…有害物質、細菌汚染等、衛生にかかわる規制など
  • 薬事法…医薬品成分配合の規制(効能効果の標榜の禁止)など
  • JAS法…基本的表示等、商品選択の適切な情報提供など
  • 景品表示法…虚偽・誇大表示の禁止など
  • 特定商取引法…販売に関する規制など

これら複数の法令に注意を払い、違反なく健康食品を供給していくことは、事業者にとって容易なことではありませんが、消費者が優良な品質の食品を安心して利用していくためには必要なことであり、健康食品を取り扱う事業者にとって確実に遵守しなければならないことです。 そこで、貴社オリジナル商品の企画に際して、

●まずは、ご自身で関係法令の概要をご確認ください。
これらの法令に関して、東京都福祉保健局HP「健康食品ナビ」の「健康食品を取り扱っている、これから取り扱おうとしている事業者の方へ」にわかりやすく解説されていますのでご参考ください。

●次に具体的な案件を弊社マリンプロジェクトにご相談ください。
貴社商品について、法令に留意しながら企画・設計・試作品製造、表示事項作成などのお手伝いをいたします。

●最終的に、貴社所轄の保健所などに問題の有無のチェック、指導をいただけばよろしいかと思います。
お問い合わせページへ

健康食品のOEMメニュー

マリンプロジェクトのショッピングサイト

マリンプロジェクトについて