健康食品のOEMのマリンプロジェクトは、ソフトカプセルの形状についても一緒になって考えます

形状とサイズ
金型で製造するソフトカプセルは、さまざまな形状に対応可能です。
また内容物の充填量の範囲は、同じサイズの金型でもある程度の柔軟性があり、多めに充填するとカプセルはふくらみ、少なめでは扁平になります。(風船を空気で膨らませるのと似たイメージです)
受託製造、OEM加工時の1粒当たりの加工賃は、一般的に複雑な形状、かつ大型のサイズほど高価になります。
フットボール型
最も人気が高い形が、このフットボール型で、OVAL(楕円)、ラグビーボール型などとも呼ばれています。
  • 加工賃が比較的安価。
  • 他の形状に比べ、カプセル同士の接着面積が少ないため付着しにくい。
  • 飲みやすい。
  • サイズが豊富。
等のメリットが多い形状です。
最も利用されるサイズは、フットボール5番、内容物重量300mgのタイプで、この場合の実寸は長さ12mm、幅8mm程度となります。
ソフトカプセル図 フットボール型
カプセルサイズ No.3 No.5 No.6 No.7.5 No.10
内容量の目安 200mg 300mg 350mg 450mg 600mg
長楕円型
ハードカプセルに似た形状です。
OBLONG(オブロング型)とも呼ばれます。
医薬品的なイメージで、スッポン、ローヤルゼリー、黒酢などの天然系健康食品のOEMに人気があります。
カプセル同士が付着しやすい欠点があるため、「付着防止処理カプセル」や、PTP包装(1粒ずつのブリスターパック)がお勧めです。
ソフトカプセル図 長楕円型
カプセルサイズ No.5 No.8 No.20
内容量の目安 300mg 450mg 1,000mg
球型
医薬品の丸剤に似た球形でROUND(ラウンド型)とも呼ばれています。
そのイメージから、すっぽん血胆、マムシ、冬虫夏草の様な伝統食サプリメントに多く用いられています。
また、直径2cmmにもおよぶ大型タイプは入浴剤や、炊飯用カプセルなど、健康食品以外の用途で利用されています。
ソフトカプセル図 ラウンド型
カプセルサイズ No.4 No.40 No.80
内容量の目安 200mg 2,000mg 4,000mg
その他のタイプ
商品イメージや用途に応じてさまざまな特殊型カプセルがあります。
また、金型のオーダーメイドにより貴社専用デザインも可能です。
次にいくつかの例をあげます。
何なりとご相談ください。

  • 涙(しずく)型
    水滴型のカプセルです。性質としてはフットボール型に近いため、魚油やキトサンなどで主に商品の差別化のために使用されます。
  • 三角型
    インスタントラーメン添加用カプセルなど、健康食品と異なる用途に使用される例が多い形状です。
  • 開封型(突起付き)カプセル
    開封するための突起やねじ切り部を設けた特殊カプセルです。化粧品やペット用サプリメント等の一回分の使い切り容器として利用されます。

健康食品のOEMメニュー

マリンプロジェクトのショッピングサイト

マリンプロジェクトについて