錠剤に適した健康食品成分や加工可能な成分について解説致します

製造可能な健康成分
錠剤は、粉末や顆粒原料の加工に適した剤形ですが、原料の性質によっては注意が必要な場合があります。
以下にOEMによって錠剤に加工出来る原材料、健康食品素材についてご説明します。
加工可能な物質
ほとんどの粉末、顆粒は錠剤にすることが可能です。
粒子径が大きな固形物の場合も事前に粉砕加工を行えば問題ありません。
加工困難な粉末・顆粒
粉末や顆粒であっても次の性質を有す物質は加工が困難な場合があります。
  • 吸湿性が極めて高いもの
  • 流動性が悪いもの
  • 揮発してしまうもの
  • 水分を多く含むもの

このような物質は、製造できないか、製造できたとしても時間経過とともに、変色、軟化、ひび割れ、臭いの発生などの変化や異常を起こす可能性が高くなります。 したがって、主原料の他に、デンプン、デキストリン、乳糖、ビール酵母などの賦形剤(増量剤)を適宜配合して希釈加工する必要があります。(しかしながら本来このような物質にはソフトカプセルが適しています。)
また、液体は加工が難しく少量しか配合出来ません。
糖衣錠のヒビ割れ 変色して斑点が見える錠剤
加工可能な具体例
錠剤に加工可能な健康素材、サプリメント原料を具体的にあげます。
記載した原料以外の粉末、顆粒も可能ですのでお問い合わせください。
また、顧客のターゲット層(性別、年齢など)、またはご希望の健康機能などをお教えいただければ、素材やレシピのご提案も可能です。
  • 女性向け素材
    ヒアルロン酸、フィッシュコラーゲン、低分子コラーゲン、エラスチン、セラミド、ザクロ
  • ダイエットサポート
    サラシア、コタラヒム、ガルシニア、ギムネマ、白インゲン豆、カプサイシン、カルニチンなど
  • お腹の素材
    乳酸菌、ビフィズス菌、各種食物繊維、アロエ、オリゴ糖など
  • 滋養の素材
    各種ビタミン、ミネラル、カルシウム、アミノ酸、コエンザイムQ10、すっぽん、ニンニク、発酵黒にんにく、 マカ、梅肉、冬虫夏草、マムシ、ガラナなど
  • その他
    核酸、ローヤルゼリー、クロレラ、スピルリナ、各種ハーブ、カシス、キチン・キトサン、イチョウ葉、 プロポリス、グルコサミン、コンドロイチン、αリポ酸など

健康食品のOEMメニュー

マリンプロジェクトのショッピングサイト

マリンプロジェクトについて